シロアリ駆除の無料相談する

0120-949-580

TOPシロアリ羽アリが大量発生したらシロアリの可能性大!駆除・対策方法も解説

羽アリが大量発生したらシロアリの可能性大!駆除・対策方法も解説

  • ツイート
  • いいね!
  • シェア
  • LINEで送る

羽アリの見分け方と対処法 ×殺虫剤をかける ○掃除機で吸う

ご自宅で羽アリが大量発生してお困りではないですか?

まずは、当記事を参考にして、シロアリの羽アリアリの羽アリかを見分けてください。羽アリの種類は、見た目の特徴や発生時期から特定できます。

見つけた羽アリがシロアリなら、建物に住み着かれていないか調査が必要です。

「家の中にいる羽アリをとりあえず退治したい」
「網戸に集まってくる羽アリをなんとかしたい」

というときの対処法もご紹介しますので、試してみてくださいね。

この記事でわかること
  • シロアリの羽アリとアリの羽アリの見分け方
  • 羽アリの大量発生はシロアリ被害が進んでいる証拠!?
  • 不快な羽アリへの対処法と予防方法

羽アリ(羽蟻)とは羽のあるシロアリやアリ

羽アリ(羽蟻・ハネアリ・ハアリ)とは、羽の生えたシロアリやアリです。

シロアリの羽アリもアリの羽アリも生殖を目的としたオスとメスで、春~夏頃に交尾のパートナーを見つけるために巣から飛び立ちます。

シロアリは木材を食べて家屋に被害を与えますが、アリは建物に住み着くことはあっても木材をエサにはしません。

もしもご自宅で羽アリが発生したら、シロアリの羽アリかアリの羽アリかを見分けましょう。

POINT!シロアリはアリではない
シロアリは名前には「アリ」と付いていますが、黒いアリの一種ではありません。
シロアリとアリは生物学上の系統はまったく違い、食性も異なります。
シロアリは木材のセルロースを主食とするのに対し、アリのエサは虫の死骸や蜜です。
シロアリの生態について、詳しくは▼こちら!

見つけたのはシロアリ?アリの羽アリとの違いと見分け方

発見した羽アリがシロアリかアリかは、胴体や触覚、羽の形で見分けられます。

シロアリアリの羽アリの見分け方

シロアリの羽アリ アリの羽アリ
  • 胴体にくびれがない
  • 触覚が数珠状で真っ直ぐ
  • 羽が前後4枚同じ形
  • 胴体にくびれがある
  • 触覚が「く」の字に折れている
  • 前2枚の羽がうしろ2枚より大きい

胴体の形を比較すれば一目瞭然なので、シロアリとアリの見分けは付きやすいです。

さらに詳しく、シロアリの種類ごとの特徴や羽アリが大量発生する時期についてもご紹介していきます。

ヤマトシロアリ・イエシロアリ・アメリカカンザイシロアリの羽アリ

日本の家屋を加害するシロアリとして代表的な「ヤマトシロアリ」と「イエシロアリ」、防除が難しい外来種「アメリカカンザイシロアリ」の羽アリを比較してみましょう。

ヤマトシロアリ イエシロアリ アメリカカンザイシロアリ
ヤマトシロアリの羽アリ イエシロアリの羽アリ アメリカカンザイシロアリの羽アリ
大きさ:4.5~7.5mm程度
色:黒褐色
大きさ:7.4~9.4mm程度
色:黄褐色
大きさ:6~8mm程度
色:頭部は赤褐色で腹部は黒褐色
日本のシロアリ被害の大半を占める種で、北海道の一部を除いた全国に分布している。 関東以南に分布している種で、巨大な群れを作るため建物への被害が深刻化しやすい。 乾燥した木材に住み着く外来種で、輸入家具などに潜んで移入し、近年分布を広げている。

羽アリが発生する時期は種類によって違う

羽アリの種類は、見かけた時期でもある程度見分けられます。

シロアリやアリの羽アリは、繁殖期になるとパートナーを探して一斉に巣から飛び立ちます。この現象は群飛(ぐんぴ)やスウォームと呼ばれ、種類ごとに発生時期が異なるのです。

シロアリの群飛

シロアリの種類別群飛時期

種類 羽アリ発生のタイミング
ヤマトシロアリ 関東では4~5月頃の暖かい昼間
(地域や気候によっては2~3月や6月頃にも発生)
イエシロアリ 6~7月頃の風のない夕方~夜間
アメリカカンザイシロアリ おもに6~9月頃の昼間

ゴールデンウイーク前後に発生した羽アリはヤマトシロアリ、梅雨時に発生した羽アリはイエシロアリの可能性が高いです。

どの種類の羽アリも、雨上がりなどの湿度が高くて風の弱い日を好んで飛び立ちます。

群飛は通常1~3日程度で収まりますが、羽アリを見かけなくなってもシロアリがいなくなったわけではありません。群飛が終わったあとも注意が必要な理由は、のちほど「羽アリは繁殖が進んだコロニーで発生する」で解説します。

アリの群飛

続いて、アリの群飛時期をご紹介します。以下の5種は、日本の広範囲に分布していて、住宅地でも見かけることの多いアリです。

種類 羽アリ発生のタイミング
クロオオアリ 5~6月頃の午後
クロヤマアリ 6~7月頃の午前中
トビイロケアリ 7~8月頃の夜間
キイロシリアゲアリ 9~10月頃の夕方以降
サクラアリ 9~11月頃の午前中

アリの群飛時期は5~11月頃と、シロアリよりも幅がありますね。

種類によってはシロアリと同時に発生するため時期だけでは見分けられないこともありますが、9月以降の群飛なら高確率でアリの羽アリです。

アリの羽アリもシロアリと同じく、雨上がりなどのむしむしとした暖かい日に発生しやすいです。

大量に羽を落とすのはシロアリ

「半透明の羽が大量に落ちているのを見つけた」という場合は、シロアリの羽アリが飛来した痕跡だと考えられます。

シロアリとアリの羽アリには、以下のような生態の違いがあります。

シロアリの羽アリ アリの羽アリ
  • 羽が取れやすい
  • 風まかせで近距離を飛
  • 地上に降りてから交尾をおこなう
  • 羽が取れにくい
  • 自力で飛行して長距離を飛ぶこともある
  • 空中で交尾をしてから地上に降りる

シロアリの羽アリもアリの羽アリも地上に降りると羽を落とすのは共通ですが、シロアリの羽は簡単に取れるのに対してアリの羽は取れにくいです。

シロアリは数メートル~百メートル程度の短い距離を飛び、地上に降りてから繁殖活動を始めます。シロアリはオスもメスも同じ場所に集団で降り立って羽を落とすため、羽アリが飛来したあとには大量の羽が残されるのです。

シロアリの羽

一方、アリの羽アリは、メスは空中で何度も交尾を繰り返したのちに地上に降りて営巣しますが、オスは一度交尾をするとすぐに死んでしまいます。

羽の取れにくさや飛行距離の長さ、地上に降り立って羽を落とすのはメスだけなどの特徴から、アリの羽はシロアリのように大量にまとまって見つかることはありません。

シロアリでも黒アリでもなく羽アリに似た虫かも

見つけた虫がシロアリの特徴にもアリの特徴にも当てはまらないなら、コバエやガなどの他の害虫かもしれません。

例えば、クロバネキノコバエというハエは、黒っぽい見た目で梅雨時に大量発生するため、ヤマトシロアリと見間違えることがあります。

ただし、ヤマトシロアリの羽アリは大きさが4.5~7.5ミリメートル程度なのに対し、キノコバエは1~4ミリメートル程度と小さいです。

クロバネキノコバエは畑や植木鉢の土から大量発生する不快害虫ですが、建物には加害しません。発生源の土の処分や、網戸への殺虫剤の散布などの対処をおこないましょう。

羽アリが発生する原因と飛来する原因

羽アリ被害に遭った方のなかには、「なぜ羽アリが大量発生したのか?」という疑問をもつ方もいらっしゃるでしょう。

シロアリの羽アリが産まれる生態的な理由とご自宅付近で発生した環境的な原因の両面からお答えしていきます。

羽アリは繁殖が進んだコロニーで発生する

シロアリの社会構造

羽アリは繁殖が進んで飽和状態になったコロニー(群れ)で、分布拡大を目的として誕生する生殖虫です。

群飛で飛び立った羽アリは、順調にいけば女王アリ・王アリとなって新たなコロニーを作ります。しかし、飛び立った羽アリの生存率は低いため、増えすぎた個体数を調整する口減らしの意味合いが強いのではないかとも考えられています。

また、羽アリの個体数はコロニー全体のほんの数%で、90%以上を占めるのは働きアリです。つまり、見つけた羽アリの数十倍の働きアリが潜んでいて、家屋の木材を食害し続けているおそれもあるのです。

羽アリの発生が数日で収まっても油断せず、害虫駆除業者にシロアリ被害の調査をしてもらいましょう。

羽アリが大量発生したら近くに巣があるおそれ

シロアリの羽アリが大量発生した場所の近くには、高確率で巣があります。なぜなら、シロアリの羽アリの飛行距離は短く、遠くから集団で移動してきたとは考えにくいからです。

羽アリが部屋の中で大量発生している場合は、床下や壁の中、屋根裏にシロアリが住み着いているかもしれません。家の外から羽アリが飛んで来る場合は、ご自宅の庭や近隣の家が発生源となっている疑いがあります。

ヤマトシロアリやイエシロアリは湿気が多く暖かい環境を好みます。羽アリがどこから発生しているのか、以下のような場所を重点的に調べてみてください。

羽アリが発生しやすい場所
  • 床下
  • 玄関
  • 浴室やトイレなどの水回り
  • 押入れ
  • 北側の部屋
  • 庭木

ご自宅からの羽アリの発生が確認されたときや、どこから発生しているかわからないときには、害虫駆除業者に調査や駆除を依頼しましょう。

羽アリが発生したときの対処法

シロアリの羽アリが大量発生したときは、業者に依頼して専用薬剤で駆除をおこなうのが基本です。しかし、業者の到着を待つまでの間、部屋の中にいる羽アリをそのままにはしておけないですよね。

そこで、発生した羽アリへの応急的な退治方法をご紹介します。シロアリの羽アリだけでなく、アリの羽アリにも有効な方法です。

家の中で羽アリが大量発生したときは掃除機で応急処置

家の中で発生した羽アリは掃除機で吸い取ってください。羽アリは小さくて非力なため、掃除機で簡単に吸引できるうえ、風圧で死んでしまいます。

羽アリが飛び出してくる穴(群飛口)の場所がわかる場合は、穴に掃除機のノズルを近付けて吸い込むか、ポリ袋で穴を覆って捕まえてしまいましょう。

家にいる羽アリが数匹だけなら、粘着テープにくっつけて退治するのもおすすめです。

捕獲した羽アリは数匹取っておいて業者に見せると、種類の特定ができるため駆除に役立ちます。

シロアリに殺虫剤は厳禁!

シロアリの羽アリが発生している場所に向かって殺虫剤をかけてはいけません

前述のとおり、飛び出してきた羽アリよりも巣の中にいるシロアリのほうが圧倒的に多いです。

殺虫剤に含まれる忌避成分(嫌がって逃げる成分)によって、巣に残ったシロアリが分散したり、奥へ逃げ込んだりして被害を拡大させてしまうおそれがあります。

羽アリは蚊取り線香では駆除できない?

蚊取り線香をたくことは、羽アリへの有効な対策とはいえません。

蚊取り線香に含まれる殺虫成分自体は羽アリにも効果があります。しかし、成分の濃度は薄く、羽アリよりひと回りほど体の小さい蚊でさえ、火をつけた蚊取り線香の近くに飛んで来ないと殺虫できないのです。

また、蚊取り線香は、揮散した有効成分が部屋に広がることで蚊を追い払う効果もありますが、やはり羽アリを追い払えるほどの濃度ではありません。

外で大量発生した羽アリを侵入させない対策

羽アリの発生シーズンになると、家の外で発生した羽アリが網戸にびっしり集まってしまうことがありますよね。

ここでは、羽アリの侵入を防止する対策をご紹介していきます。

なお、屋外からの飛来だとしても、シロアリの羽アリが発生したときは建物に被害がないか業者に調査してもらうことをおすすめします。

網戸からの侵入には殺虫剤が有効

羽アリ発生箇所への殺虫剤の使用は厳禁だとお伝えしましたが、網戸からの侵入防止には殺虫剤が有効です。

適用害虫に「羽アリ」と記載のある網戸用の虫よけスプレーを、商品の使用方法にしたがって吹きかけておきましょう。

夜間は厚手のカーテンで光を遮る

「夜になると窓に大量の羽アリが集まってくる」とお困りではないですか?これは、羽アリの正の走光性(光に向かう性質)が原因です。

イエシロアリやトビイロケアリ、キイロシリアゲアリの羽アリは夕方以降に発生するため、家の照明に引き寄せられて窓に集まってしまいます。

夜間は遮光性の高いカーテンを閉めて、光が外に漏れないようにしましょう。

シロアリが住み着かないように薬剤で予防しよう

シロアリ被害が発生したときに専用薬剤で駆除をおこなうのはもちろんですが、シロアリを寄せ付けないための対策薬剤散布は効果的です。

「近所で大量発生した羽アリが家に飛んで来る」という場合も、建物や床下の土壌に薬剤処理をしておけば、シロアリに住み着かれる心配がありません。

一般的なシロアリ駆除剤は予防効果が5年程度持続するので、5年ごとに施工をしておくと安心です。

シロアリ駆除の薬剤散布については、▼こちらの記事で詳しくまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。

まとめ

シロアリの羽アリ アリの羽アリ
  • 胴体にくびれがない
  • 触覚が数珠状で真っ直ぐ
  • 羽が前後4枚同じ形
  • 胴体にくびれがある
  • 触覚が「く」の字に折れている
  • 前2枚の羽がうしろ2枚より大きい

屋内で発生した羽アリは、掃除機で吸うかポリ袋や粘着テープで捕まえましょう。殺虫剤は状況を悪化させてしまうおそれがあるため、使用してはいけません。

シロアリの羽アリが大量発生したときは、建物に被害がおよんでいるおそれがあります。害虫駆除業者に調査を依頼し、適宜薬剤処理をおこなってください。

シロアリ駆除のことならなんでもご相談ください!!

通話無料

0120-949-580

  • 24時間365日 受付対応

  • 日本全国受付対応

  • ご相談無料