シロアリ駆除の無料相談する

0120-949-580

TOPシロアリシロアリ駆除の作業時間は約2時間~半日!変化する3つの要因とは?

シロアリ駆除の作業時間は約2時間~半日!変化する3つの要因とは?

  • ツイート
  • いいね!
  • シェア
  • LINEで送る

状況によっても時間は変わる。その3つの要因をご紹介します!

「シロアリ駆除をしてもらったけど、思ったより早く終わったので、心配……。」
「シロアリ駆除をしてもらいたいけど、どれくらい時間を空けなければいけないんだろう?」
など、シロアリ駆除の時間についてお悩みかと思います。

公益財団法人の日本しろあり対策協会では、シロアリ駆除にかかる時間について以下のように述べています。

施工時間は様々な条件で大きく異なります。1時間で終わる場合もあれば1日で終わらない場合もあります。
引用:日本しろあり対策協会HP

実際に、シロアリ駆除の時間は状況により変化するのです。

ただ、各業者は一般的に駆除にかかる時間の目安を提示していることもあります。
そこで、この記事では各業者の提示しているシロアリ駆除の時間の目安を調査してご紹介します。

また、どのようなことで時間が変化するのかも併せて見ていきます。

なお、現在シロアリ駆除をご検討の方は、業者に事前調査を受けることで、手っ取り早く時間の目安を確認できます。

シロアリ駆除作業にかかる時間の目安

弊社が調査した、シロアリ駆除にかかる時間の目安は以下のようになっています。

シロアリ駆除にかかる時間の目安:2時間~半日
※シロアリ駆除業者5社がHPに掲載している時間の目安のなかから、最短時間と最長時間を合わせたものです。

業者も「シロアリ駆除にかかる時間は○○時間~○○時間です。」と、ある程度の幅を持って時間を提示していることが多いです。また、業者によっても提示している時間に差があります。そのため、シロアリ駆除の時間の目安はある程度幅が狭くなったものの、「かかる時間の目安は○○時間です。」と言うのは難しいです。

やはり、シロアリ駆除の時間はさまざまな要因で変化するということが影響していると思われます。

シロアリ駆除作業の時間が変化する要因

上述したことから、シロアリ駆除の時間が妥当かどうか、目安だけで判断するのは難しいです。そのため、どのようなことで作業の時間が変化するのかを知り、その部分を加味して妥当かどうか判断するようにしましょう。

シロアリ駆除にかかる時間は、以下のようなことで変化します。

  • 建物の広さ
  • 建物の構造
  • 被害の大きさ

建物が大きくなれば、当然シロアリ駆除にかかる時間も増えます。反対に、施工面積が狭くなればなるほど、シロアリ駆除は短い時間で済みます。また、建物の構造によって、床下が狭く作業しづらい、コンクリートに穴をあける必要があるなどで時間がかかることもあるのです。

被害の大きさも時間が変化する大きな要因です。被害が広い範囲に見られる場合は、駆除するのに時間を要します。また、被害を受けた箇所は修繕するため、範囲が広くなればそのための時間も増えてしまうのです。

工法の違いでもシロアリ駆除の時間は変わる?

シロアリを駆除する際、おもな方法として薬剤をまくバリア工法と毒エサを設置するベイト工法があります。どちらの工法で駆除をおこなうかによっても、かかる時間は変わってきます。

なお、この2つの場合、ベイト工法のほうが早く駆除が終わる傾向にあります。ベイト工法は床下に入らず、建物の周辺に設置するだけのこともあるからです。それに対してバリア工法は床下に潜って作業するため、時間がかかる傾向があります。

ただ、ベイト工法は駆除完了までに数ヵ月かかりますし、その後も予防として引き続き運用しますので、施工日以降も管理のための時間が必要です。

シロアリ駆除を業者に依頼する際の基本的な流れ

シロアリ駆除をこれから依頼するという方は、そもそもどのような流れで進めていくのかを知っておきましょう。シロアリ駆除にかかる時間は駆除だけではないからです。

一般的に、シロアリ駆除は見積りを作成後、お客様が納得したら契約し、作業開始となります。見積り作成までは以下のような流れになります。

見積り作成までの流れ

  1. 1.業者へ連絡
  2. 2.業者の訪問
  3. 3.シロアリ被害の調査
  4. 4.見積り作成

見積り作成後に契約となったら、日程調整後に駆除をおこなうのが一般的です。見積りが作成された際に、作業にかかる大まかな時間も聞いておくとよいです。

そして、シロアリ駆除当日は以下のような流れで進めていきます。

シロアリ駆除施工日の流れ

  1. 1.業者訪問・作業説明
  2. 2.養生などの作業準備
  3. 3.シロアリ駆除作業
  4. 4.片付け
  5. 5.報告

施工当日は、このようにシロアリ駆除作業以外にも時間がかかります。そのため、余裕を持って時間を空けておくようにしましょう。

事前調査にかかる時間

見積り作成のための事前調査は、業者が床下に潜っておこないます。その際にかかる時間の目安は、以下のようになります。

シロアリ調査にかかる時間:30分~2時間
※シロアリ駆除業者8社がHPに掲載している時間の目安をまとめたものです。

なお、床下に潜る入口がない場合は、余分に時間がかかってしまいます。点検口を作成しないといけないからです。また、調査は無料のことが多いですが、点検口を作る場合は費用が発生してしまいます。

短すぎる調査時間に注意!

シロアリ調査は丁寧におこなうほど時間がかかります。そのため、調査でかかった時間が業者を選ぶポイントのひとつにもなるでしょう。調査の時間に加え、調査時の説明や見積りの内容もしっかりみておくようにしてください。

もし、調査時間が短すぎると感じたら、他の業者にも調査と見積りをして、比較してみましょう。また、特に不満がなくとも、見積りは複数の業者に取り比較をするのがおすすめです。


弊社では、無料の調査と見積りができる加盟店もご紹介しております。もし、無料で調査が不可能な加盟店のご紹介となった場合は、事前にお伝えいたします。まずはお気軽にご連絡ください。

シロアリの調査や駆除の前にしておきたいこと

シロアリの調査や駆除の際、事前に必ずしておかないといけないことはありません。ただ、スムーズに調査や駆除をおこなってもらうために、事前にやっておくべきことはあります。どのようなことをやっておけばよいのか、詳しく見ていきましょう。

片付けをしておく

シロアリ調査や駆除の作業をする際、邪魔になるものは事前に片付けておくとよいでしょう。例えば、床下点検口の周りや和室の畳の上に物が置いてあると、床下に入る際に妨げになります。

また、家の外周にあるものも片付けておきましょう。家の外周もシロアリ調査や駆除・予防処理の対象となることもあるからです。

ペットや子どもは隔離しておく

ペットや子どもは、シロアリ調査や駆除をおこなう部屋から隔離しておきましょう。使用する機材などでケガをしてしまったり、誤って床下に入ってしまったりするかもしれないからです。

業者が来る前にペットや子どもをあらかじめ移動させておくと、作業がスムーズに進みます。

あれば間取り図を準備する

シロアリ調査時は、あれば間取り図を準備しておくとよいです。業者があらかじめ間取り図を見ておくことで、調査を効率よく進めることができるからです。

その他シロアリ駆除に関する知識は▼こちらの記事にして詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

シロアリ駆除にかかる時間は2時間~半日が目安となります。ただし、建物や被害の状況によってかかる時間は変化するということを加味しておくようにしましょう。

すでに業者がシロアリ駆除をおこない、その時間が短いと感じている場合は、目安の時間と状況から妥当かどうか判断してください。もし、状況についてよくわからなければ、施工した業者へどのような状況でどんな対処をしたのか聞いて判断しましょう。

これからシロアリ駆除をおこなおうとしている方は、まず調査の依頼をすることになります。調査は30分~2時間ほどかかりますので、スケジュールを調整して依頼しましょう。また、事前に準備をすることで、スムーズに調査をおこなってもらうことができます。

調査は複数の業者へ依頼して、かかった時間や調査結果の説明、見積りの内容を比較しましょう。

業者に調査を依頼する際は、ぜひ弊社へもご連絡ください。弊社では24時間365日受け付けをしておりますので、ご都合のいいときにご相談いただけます。

シロアリ駆除のことならなんでもご相談ください!!

通話無料

0120-949-580

  • 24時間365日 受付対応

  • 日本全国受付対応

  • ご相談無料