TOP対策全40種を調査💪最強ゴキブリ対策アイテムはどれ?殺虫剤からベイト剤まで徹底比較
👉天然成分なのにゴキブリ忌避率9割以上の商品とは

全40種を調査💪最強ゴキブリ対策アイテムはどれ?殺虫剤からベイト剤まで徹底比較

投稿日:2019/3/19

ゴキブリ対策アイテム集合写真

「今年も出てしまった……」「もう2度とゴキブリを見たくない!」「今年こそはゴキブリに備えたい」というとき、一体どんな対策アイテムを選べばいいのでしょうか?
ゴキラボ編集部が各社商品を取り寄せて徹底比較しました!

私にぴったりの対策アイテムはどれ?

ゴキブリ対策アイテムと一口にいっても、スプレー式駆除剤・ベイト剤・捕獲器・忌避剤とさまざまな種類があります。
まずは、あなたにピッタリなタイプはどれか? を確認しましょう!

Q1
今年もゴキブリが出た!!

編集部おすすめ最強ゴキブリ対策アイテム

今回ゴキラボ編集部では、ゴキブリ対策アイテムを取り寄せて徹底的に検証しました。

スプレー式駆除剤の検証をするゴキラボ編集部

なかでも商品数が多いスプレー式駆除剤とベイト剤については、ベスト5を決定! 忌避剤と捕獲器は、商品ごとに異なる特徴をご紹介しています。
ぜひ、商品を購入する際の参考にしてください!

各アイテムの特徴について詳しくは⇒
『ゴキブリを見ずに駆除!ベイト剤・捕獲器・くん煙剤・忌避剤の比較』
『ゴキブリ退治・スプレー式駆除剤(殺虫剤/凍結/泡)の成分・効果・安全性』

殺虫剤の有効成分について詳しくは⇒
『🔰殺虫剤有効成分の効果と特長(ピレスロイド系、有機リン系、忌避剤など)』

最強スプレー式駆除剤ベスト5

スプレー式駆除剤集合写真

ゴキブリ対策でまず思い浮かぶのはスプレー式駆除剤でしょう。ゴキラボが実施したアンケート(2018年/回答者1000人)でも、7割近くの人がスプレー式駆除剤を使用していました。

スプレー式駆除剤の中でも、殺虫成分が含まれている商品には、ゴキブリをコロッとひっくり返して動けなくさせるノックダウン効果や待ち伏せ効果、忌避効果などがあります。最近では、ゴキブリに遭遇した際に噴射するだけではなく、遭遇前に巣の周辺に噴射しておくタイプの商品も販売されています。
スプレー式駆除剤について詳しくは⇒『ゴキブリ退治・スプレー式駆除剤(殺虫剤/凍結/泡)の成分・効果・安全性』

KINCHO プロ用ゴキブリ駆除剤を噴射
噴射力は、最大の飛距離と噴霧のボリュームゾーンを検証、比較しました

1位

アース製薬

ゴキジェットプロゴキブリ用殺虫スプレー 450ml

660円(税込)
※2021年8月11日現在

単価の安さが魅力! 噴射力も優秀

知名度抜群の本商品は、単価の安さと噴射力が魅力です。
ノズルはあとから噴射口に差し込むタイプ。ノズルなしとノズルありで、噴射力に大きな違いはありませんでした。有効成分は、速効性に優れた「イミプロトリン」。
ちなみに、“ゴキジェットプロ”には、「ゴキジェットプロ秒殺+まちぶせ」という医薬品があります。この商品はゴキラボランキングでは8位という結果でした。

ゴキジェットプロゴキブリ用殺虫スプレーの噴射口
ゴキジェットプロゴキブリ用殺虫スプレーのノズルを付けた状態

(左)通常の噴射口(右)ノズル付き

容量あたりの単価
10mlあたりの単価15円
噴射力
飛距離3m。ボリュームゾーンは1m20cm
必要噴射時間の短さ
小型は約1~2秒、大型は6~8秒。逃げ込んだ隙間に約1~2秒
匂いの少なさ
薬剤の匂い。舌や鼻に若干の刺激アリ
待ち伏せ効果 ナシ
2位

住友化学園芸

植物うまれの殺虫剤(220mL)

798円(税込)
※2021年8月11日現在

天然成分からできた殺虫剤。ただし緑茶の香りが強すぎる……

天然成分・除虫菊から抽出した「ジョチュウギクエキス」100%の殺虫剤。即効性はありますが、効果の持続には期待できません。噴射力、必要な噴射時間の短さも優秀です。とくに噴射力に関しては、噴射量がほかの商品に比べて多く、床がびしょびしょになるほどでした。ただ、添加されている緑茶の香りが空間全体に広がり残るのが難点といえば難点です。以前は「ムシズバジェットナチュラル」として販売されていましたが現在は「植物うまれの殺虫剤」と名称が変更されていました。成分は同じとのことでっすが、ノズル式のスプレーではなく噴射式になっています。

容量あたりの単価
10mlあたりの単価36円
噴射力
飛距離3m越え。2mくらいまでボリュームゾーン
必要噴射時間の短さ
小型には約1秒、大型には約4秒。逃げ込んだ隙間に約1秒
匂いの少なさ
清涼感がある強い緑茶の匂い。室内に匂いが強く残る
待ち伏せ効果 ナシ
3位

アース製薬

アースゴキプッシュプロ 100mL

577円(税込)
※2021年8月11日現在

噴射力が強く、匂いが残らない!

有効成分は、速効性に優れた「イミプロトリン」と残効性と速効性のある「フェノトリン」の2種類です。ゴキブリに直接噴射する時はノズルを倒したまま、すき間へ噴射する時はノズルを立てて使います。噴射力が強く、必要噴射時間の短さも1~2秒と仕留めやすさは3位以上の商品とそん色ありません。匂いは、噴射直後は動物の尿の匂いに似たアンモニア臭がしますが、すぐに消え空間に広がることはありませんでした。とはいえ単価がひとつのため、4位に。

アースゴキプッシュプロのノズルを立てた状態
大きくて押しやすいプッシュ部分。ノズルは立てるだけで使用可能

容量あたりの単価
10mlあたりの単価60円
噴射力
飛距離3m。勢いがつよく、1m40cmまでがボリュームゾーン
必要噴射時間の短さ
約1~2秒
匂いの少なさ
噴射直後はアンモニア臭がするが、すぐに消えて残らない
待ち伏せ効果 アリ
4位

フマキラー

ゴキブリ用殺虫スプレー プッシュプロ(150ml)

900円(税込)
※2021年8月11日現在

強力噴射に驚き!待ち伏せ効果や機能性に期待

隙間に潜むゴキブリや、出てきたゴキブリを仕留めやすい強力な噴射力が魅力。容量あたりの単価は高めですが、必要噴射時間が1~2秒と瞬時にノックダウンさせられること、ゴキブリが通りそうな場所に噴射しておけば2週間ゴキブリを寄せ付けないという待ち伏せ・予防効果があることが高評価につながりました。
ワンタッチ式ノズルなので、隙間に逃げ込んだゴキブリめがけて噴射する際にもすぐに対応でき、機能性も優れています。
有効成分は、速効性に優れた「イミプロトリン」と残効性と速効性のある「フェノトリン」の2種類です。

ゴキブリ用殺虫スプレー プッシュプロのノズルを立てた状態
大きくて押しやすいプッシュ部分。ノズルは立てるだけで使用可能

容量あたりの単価
10mlあたりの単価51円
噴射力
飛距離3m越え。勢いが強く、ボリュームゾーンは2mくらいまで
必要噴射時間の短さ
約1~2秒
匂いの少なさ
薬剤の匂い。舌や鼻に若干の刺激アリ
待ち伏せ効果 アリ
5位

アース製薬

ナチュラス 凍らすジェット ゴキブリ秒殺 200mL

853円(税込)
※2021年8月11日現在

化学合成殺虫剤なし、冷却+ハッカ油の効果で退治

この商品の魅力は、なんといっても殺虫成分を使用していないこと。-85℃の冷却効果でゴキブリの動きをとめ、ハッカ油の力でやっつけます。
子どもがいる家庭や、台所や居間など食品がある場所でも安心して噴射できるのがいいですね。
ただ、50cmの近距離まで近づいてスプレーしないといけないのがネック。なお凍ったゴキブリは息を吹き返すことはないので、安心してください。

容量あたりの単価
10mlあたりの単価42円
噴射力
飛距離50cm
必要噴射時間の短さ
50cm以内の距離から約3秒
匂いの少なさ
ほぼナシ
待ち伏せ効果 ナシ

今回検証したスプレー式駆除剤には、大きく分けると、

  • 1. ゴキブリ遭遇時にのみ効果を発揮するタイプ
  • 2. ゴキブリ遭遇時と遭遇前(待ち伏せ効果)
  • 3. ゴキブリ遭遇前(待ち伏せ効果)のみ

の3タイプの商品がありました。
ランキングにはやはり、2のタイプが3商品入りました。

3のタイプはゴキブリ予防のための商品であり、1、2のタイプと目的が異なるため、噴射力・必要噴射時間を同じように比較することはできませんでした。3のタイプは、ゴキブリに命中させる必要はなく、基本的に噴射力が低いのです。必要噴射時間は、ワンプッシュのものもあれば、最大45秒の噴射が必要なものもありました。大抵の商品は、2週間~1カ月間程度効果の持続が期待できます。

最強ベイト剤(毒餌剤)ベスト5

ベイト剤の集合写真

“コンバット”や“ブラックキャップ”といった商品、ホウ酸団子でおなじみのベイト剤(毒餌剤)。ゴキブリを駆除したい場合は、もっとも効果が期待できるアイテムです。
ベイト剤の効果について詳しくは⇒『ベイト剤は駆除効果がもっとも高い!|ゴキブリを見ないで駆除できるアイテム』

1位

アース製薬

ブラックキャップ 12個入

540円(税込)
※2021年8月11日現在

単価の安さ・誘引力ともに文句なし!

「Amazon殺虫剤・忌避剤(医薬品以外)売れ筋ランキング」で幾度も1位を獲得しているのもうなずける実力。効果が1年間持続し、単価も1個あたり45円と優秀です。有効成分は神経系に作用する「フィプロニル」。量によりますが、フィプロニルが含まれたベイト剤を食べると1日前後で死ぬと考えられています。

液糖や水飴などが含まれているせいか、商品に鼻を近づけると、メイプルシロップのような甘い匂いがします。ゴキブリはこの匂いに誘われて寄ってくるんですね。ケースの入口の狭さが、ゴキブリ好みになっています。

アース製薬 ブラックキャップ
丸型/高さ:2.5cm 横:4.5cm 奥行:4.5cm

容量あたりの単価
1個あたりの単価45円
匂いの少なさ
メイプルシロップのような甘い匂い
誘引力
10m2(約6畳)あたり1、2個
持続効果 1年
2位

KINCHO

コンバット スマートタイプ1年用 20個入

1,499円(税込)
※2021年8月11日現在

底・奥・隅とさまざまな隙間に設置可能

こちらも根強い人気を誇る商品。ブラックキャップと同様、有効成分は「フィプロニル」。ゴキブリが好むイースト成分やピーナッツ香料も含まれています。商品に鼻を近づけると、ゴミ捨て場のようなツンとする匂いが残りますが、設置する分には匂いは感じません。
この商品の大きな魅力は設置のしやすさ。高さ1cmの平型なので、ゴキブリの巣になりやすい冷蔵庫や電子レンジの下などにも設置することができますし、縦置きも可能です。
巣について詳しくは⇒『ゴキブリの巣はどこ?昼間はどこにいる?遭遇場所ランキングから考える対策場所』
コンバットには、同じ有効成分で容器が異なるタイプや、呼吸器に作用する有効成分「ヒドラメチルノン」を使用した大型容器のタイプ、外用タイプなどもあります。

KINCHO コンバットスマートタイプ
長方形型/高さ:1cm 横:3.5cm 奥行:5.6cm

容量あたりの単価
1個あたりの単価72円
匂いの少なさ
ゴミ捨て場のようなツンとするような匂い
誘引力
10m2(約6畳)あたり2~4個
持続効果 1年
3位

タニサケ

ゴキブリキャップ 15個入

1,410円(税込)
※2021年8月11日現在

安定のホウ酸!即効性はないが頼れる毒絵剤

ゴキブリキャップは、ホウ酸団子に誤飲防止のキャップをかぶせた商品で、30年以上前から売れ続けています。有効成分である「ホウ酸」に即効性はありません。しかし、ホウ酸の含有量にもよりますが、ホウ酸団子を食べたゴキブリは数日後以降には確実に死に至ります。また、ホウ酸は、ほかの殺虫成分に比べて抵抗性を生じにくいのも嬉しいポイントです。また、ホウ酸を食べたゴキブリは脱水状態になり、水を求めて外に出ようとします。そのため、多くの場合はゴキブリの死骸を家で見ることがないそうです。
玉ねぎ、砂糖、小麦粉が練り込まれているものの、匂いはまったくの無臭でした。巣や侵入口に集中的に設置するとより効果的でしょう。
侵入経路について詳しくは⇒『【専門家監修】ゴキブリはどこから入る?5つの侵入経路と防止対策🏠一戸建て・マンション共通』

タニサケ ゴキブリキャップ
丸型/高さ:2.5cm 横:3.7cm 奥行:3.7cm

容量あたりの単価
1個あたりの単価94円
匂いの少なさ
無臭
誘引力
1m2あたり1個
持続効果 1年
4位

オカモト

インピレス®ホウ酸ダンゴ 24個入り

317円(税込)
※2021年8月11日現在

1個あたり13円!半なまタイプのホウ酸団子

ホウ酸団子は、半なまのほうが食いつきがいい傾向があります。この商品は、半生タイプのホウ酸団子が薄いプラスチックケースに格納されています。そして、なんといっても単価の安さ! 持続効果は6カ月とほかの商品よりも短いですが、それを補って余りある安さだといえます。匂いは、商品を鼻先に近づけるとほんのり米ぬかのような匂いがする程度でした。ちなみに、ホウ酸濃度をアップした「インピレス®ホウ酸ダンゴ45%」910円(税込・2021年8月11日現在)もあります。

オカモト インピレス(R)ホウ酸ダンゴ
正方形型/高さ:1cm 横:4.5cm 奥行:4.5cm

容量あたりの単価
1個あたりの単価13円 ※26円(1年使用の場合)
匂いの少なさ
米ぬかなどの穀物の匂い
誘引力
1m2あたり1個
持続効果 6カ月
5位

アース製薬

アースゴキブリホウ酸ダンゴ コンクゴキンジャム16個入り

590円(税込)
※2021年8月11日現在

食いつきやすい工夫が満載!のホウ酸団子

ホウ酸が35.0%配合されています。ホウ酸団子はゴキブリに食いついてもらわないと意味がないことから、いかに食いついてもらうかに工夫を凝らしている商品です。玉ねぎやゴマを練りこんだ半生の団子に、誘引成分が含まれたジャムが乗っています。団子の形が特殊で、見た目はジャムクッキーのようです。商品を鼻先に近づけると、ピーナッツのような匂いがしました。薄いプラスチックのケースは、小さなお子さんやペットが開けてしまう可能性もないとはいえないので、設置場所には注意が必要でしょう。

アース製薬 アースゴキブリホウ酸ダンゴ コンクゴキンジャム
正方形型/高さ:1.6cm 横:4.5cm 奥行:4.5cm

容量あたりの単価
1個あたりの単価37円 ※46円(1年使用の場合)
匂いの少なさ
ピーナッツの匂い
誘引力
5m2あたり2個
持続効果 6カ月

今回は、有効成分・匂いの少なさ・容量あたりの単価・誘引力・持続効果・設置のしやすさなどの総合力でランキングを決定しました。
比較・分析したベイト剤の中には、強いバナナの匂いでゴキブリを誘引する商品、刺激臭が強い商品等、匂いだけでもさまざまなタイプのものがありました。また、ケースも、3種類のケースが入った商品や、プラスチックケースに入っていないタブレットタイプの商品、隙間には置けそうにない商品など実にバラエティに富んでいました。
上記のベスト5はいずれも、マイナス面があまりない商品です。ぜひ参考にしてくださいね。

また、ベイト剤を使うさいは、設置場所がとても重要です。ゴキブリの侵入経路付近や巣をチェックしてから、設置しましょう。

ベイト剤の設置方法について詳しくは⇒『隠れゴキブリ一網打尽!ベイト剤(毒餌)の効果的な設置場所・時期・個数を徹底解説』

最強捕獲器をご紹介

ゴキブリ捕獲器集合写真

ゴキブリ捕獲器は、スプレー式駆除剤やベイト剤のように商品数が多くはありません。ただし、「誘引剤があるタイプ」と「誘引剤がないタイプ」の2つに分かれます。タイプ別にそれぞれの商品をご紹介します。

誘引剤があるタイプ

アース製薬

ごきぶりホイホイ + デコボコシート 5セット入

350円(税込)
※2021年8月11日現在

工夫満載!知名度どおりの実力

捕獲器といえばごきぶりホイホイですよね。それもそのはず。この商品は、1973年に販売がスタートして以降、根強い人気を誇っているのです。
現在販売されている商品には、随所に細かな工夫が見られます。例えば、ハウスへの入口。少し斜めになっているのは、ゴキブリの触角が粘着シートに触れないためなんです。また、シートの粘着力が落ちないように、ゴキブリの足についた水分をふき取る足ふきマットも付いています。ハウスの屋根の高さは、約2cmと約3cmの2つのバージョンにでき、縦置きも可能です。ゴキブリを見なくても済む「ポイ捨てつまみ」は嬉しい工夫ですね。

組み立てたアース製薬ごきぶりホイホイ + デコボコシート
低い方/高さ:1.8cm 横:10cm 奥行:20cm
高い方/高さ:2.8cm 横:10cm 奥行:20cm

容量あたりの単価
1個あたりの単価70円
匂いの少なさ
金魚の餌の匂い(多少強い)
持続効果 1カ月

KINCHO

業務用 調査用トラップ 10枚入り

550円(税込)※Amazonは50枚入り2,750円
※2021年8月11日現在

自宅でも捕獲器として十分に使える

「業務用」「調査用」とありますが、自宅でも捕獲器として使用して問題ないと考えられます。誘引剤は、ごきぶりホイホイと似た金魚の餌の匂いがしました。ハウスの屋根の高さは約3cmと少し高め。設置日・設置場所を記載できるので、「まずどこにどれくらいのゴキブリが潜んでいるのか」を知りたい人には便利です。

組み立てたKINCHO 業務用調査用トラップ
高さ:3cm 横:10cm 奥行:15.3cm

容量あたりの単価
1個あたりの単価55円
匂いの少なさ
金魚の餌の匂い(マイルド)
持続効果 1カ月

誘引剤がないタイプ

SHIMADA

樹脂製ゴキプロハーフ ドームプロハーフPP 25枚入り

1,760円(税込)
※2021年8月11日現在

大量のゴキブリが出たときにおススメ

誘引剤のない調査用の捕獲器。大量のゴキブリが発生したときに、「どこにどれだけいるのか」を詳しく調べるには、巣になりやすい所や侵入口に大量の調査用トラップを設置するといいでしょう。屋根の高さは約2cmと低めなので、さまざまな隙間に挿入できます。プラスチック製のため、水回り付近にも設置可能です。

組み立てたSHIMADA樹脂製ゴキプロハーフ ドームプロハーフPP
高さ:2cm 横:8cm 奥行:10.5cm

容量あたりの単価
1個あたりの単価70円
匂いの少なさ
持続効果 ―(商品に記載なし)

持続効果は、ハクリ紙をはがしてから効果のある期間を指しています。
ちなみに、各社商品の粘着シートに指をつけてその強度を比較してみましたが、どの商品も強力で、ハウスを強く引っ張らないとはがせませんでした。また、匂いが強く空間に広がるなど、あまりおススメできない商品は紹介を控えました。

最強忌避剤をご紹介

忌避剤集合写真

忌避剤とは、ゴキブリを寄せ付けない、あるいはゴキブリを追い出す効果が期待できる商品です。大半の商品は殺虫成分を用いず、ハッカ油やオレンジ油、樹木成分といった天然成分を使用しています。
忌避剤は、収納棚などの「閉鎖空間に設置するタイプ」と、芳香剤のように「室内空間に設置するタイプ」の2つに分かれます。
忌避剤の効果について詳しくは⇒『ゴキブリを見ないで駆除できる!ゴキブリを寄せ付けたくない人のための「忌避剤」』

閉鎖空間に設置するタイプ

アース製薬

天然ハーブのゴキブリよけ 4個入

657円(税込)
※2021年8月11日現在

ハッカ油成分の忌避剤、シンク下・食器棚に

ゴキブリが苦手なハッカ油を香り成分にした忌避剤。1個あたりに0.3gのハッカ油が含まれています。鼻先を商品に近づけると、ハッカ(ミント)の匂いがしますが、空間全体に広がるほどではありません。商品パッケージにも、「閉鎖空間以外では有効成分が十分な濃度に達しないため効果は発揮されません」と記載があります。縦置きも横に寝かせて置くこともできます。高さ約5.5cm、幅約4.7cm奥行約1.5cm(トップの部分)とスリムな形状ので、引き出しや食器棚の中に問題なく設置できるでしょう。

アース製薬 天然ハーブのゴキブリよけ
高さ:1.5cm 横:4.7cm 奥行:5.4cm

容量あたりの単価 ―(目的、形態が異なるため比較できず)
匂いの少なさ
ハッカの匂い
持続効果 1カ月

室内空間に設置するタイプ

広洋

ゴキブリ忌避剤 ゴキガード

1,310円(税込)
※2021年8月11日現在

匂いを気にせず部屋に置ける

オレンジ油から精製した天然のリモネンが主成分のゲルが入った忌避剤。鼻先を商品に近づけると、さわやかな柑橘系の匂いがします。商品説明には、約3畳~4畳半の空間に1個設置すると効果が期待できると書かれています。
リモネンの忌避効果は実験でも確認されています。参考文献:「柑橘精油類のチャバネゴキブリ、ワモンゴキブリおよびクロゴキブリに対する忌避活性」(Yoon C.ら,Journal of pesticide science 34(2), 77-88, 2009-05 日本農薬学会)

容量あたりの単価 ―(目的、形態が異なるため比較できず)
匂いの少なさ
オレンジの匂い
持続効果 2カ月
忌避消臭抗菌剤 空大Qoota 置き型

シー・アイ・シー

忌避消臭抗菌剤 空大Qoota 置き型

880円(税込)
※2021年8月11日現在

ゴキブリ以外の害虫も嫌う成分が13種類

よもぎ、どくだみ、びわ葉、月桃などの害虫たちが嫌う天然成分が13種類含まれている商品です。鼻先を商品に近づけると、イソジンのような匂いがうっすらとします。商品説明には、4畳半の空間に1個設置すると効果が期待できると書かれています。

容量あたりの単価 ―(目的、形態が異なるため比較できず)
匂いの少なさ
イソジンを薄めたような匂い
持続効果 2カ月

忌避剤の大半は室内に設置するタイプのため、匂いが非常に強いと感じた商品の紹介は控えました。また、設置と一口にいっても、ケースにゲルが入っているタイプ、石鹸のような固形が箱に入っているタイプ等さまざまでしたが、開封時に中身が手についたり、ケースから成分が染み出てきたりした商品も、紹介は控えました。

無煙タイプが主流に!?進化するスプレー式駆除剤

年々、レベルアップするスプレー式駆除剤。とくに、くん煙剤のように広い範囲やすき間にいるゴキブリを駆除・対策できる商品に注目が集まっています。

人気の理由は、くん煙剤の効果を持ちながら、事前の準備や使用後の掃除などが不要なこと。
また「ゴキブリと遭遇する前にやっつけたい、死んだ姿を目で見て確認したい」というニーズに応えているのも理由の一つです。そんな次世代型のスプレー式駆除剤を3種類ご紹介します。

まずは、“すき間”に特化したスプレー式駆除剤を2種類。冷蔵庫や食器洗い乾燥機(食洗機)、食器棚、テレビの裏など、ゴキブリの逃げ込み先&潜伏場所になりやすい“すき間”専用の駆除剤です。

ゴキブリワンプッシュプロプラス(フマキラー)

フマキラー

ゴキブリワンプッシュプロプラス

752円/約30回・1,060円/約80回(各税込)
※2021年8月11日現在

5ミクロンで噴霧!ワンプッシュですき間のゴキブリを退治

有効成分「d・d-tシフェノトリン」を5ミクロンの粒子で噴霧する「ゴキブリワンプッシュプロプラス」。特徴は有効成分の粒子が通常のエアゾールよりも軽くて小さく、拡散しやすい点。
狭いすき間にも有効成分をいきわたらすことができるため、奥へ逃げ込んだゴキブリに効果を発揮するんです。攻撃されたゴキブリは、興奮してすき間から飛び出し、外で息絶えます。ワンプッシュで約1カ月効果が持続するというのもいいですね。

ゴキブリワンプッシュプロプラス
ワンプッシュ式駆除剤の先駆け

1回あたりの単価 25円~
持続効果 1カ月

おすだけアースレッド 無煙プッシュ(アース製薬)

アース製薬

おすだけアースレッド 無煙プッシュ

1,044円/約60プッシュ、1,530円/約120プッシュ(各税込)
※2021年8月11日現在

おすだけアースレッド 無煙プッシュ
ゴキブリ駆除剤には見えないオシャレなデザイン

効果長持ち!ペルメトリン処方の駆除剤

ゴキブリ駆除効果に優れた「ペルメトリン」を有効成分にしたスプレー式駆除剤。「ペルメトリン」はくん煙剤にも使われている有効成分です。ゴキブリを興奮させ、すき間から追い出す作用があります。また持続性が高く、1プッシュで約1カ月は効果を発揮。
「ゴキジェット」のような薬品臭さが少ないのもポイントが高いですね。

1プッシュあたりの単価 17円~
持続効果 1カ月

ゴキブリムエンダー(KINCHO)

続いては空間にプッシュするタイプ。お部屋全体に有効成分を噴霧するスプレー式駆除剤。個人的には、一番「くん煙剤」に近い効果があるのでは?と考えています。

KINCHO

ゴキブリムエンダー

1,211円/約40プッシュ、1,664 円/約80プッシュ(各税込)
※2021年8月11日現在

ゴキブリムエンダー
空中に散布しやすいようにノズルは上向き

くん煙剤の効果!空間まるごとゴキブリ駆除

秀逸なネーミングが気になる空間プッシュ式駆除剤。部屋全体に数回スプレーするだけで、部屋中のゴキブリを駆除できます。
「ゴキブリムエンダー」の良いところは、狙いを定めてスプレーする必要がないということ。
すき間専用の場合は、“すき間”を探してスプレーしないといけません。そのため、どうしてもスプレーできてなかった“すき間”が残る可能性が考えられます。一方、「ゴキブリムエンダー」は部屋全体にいきわたるようにスプレーするだけなので、ゴキブリ駆除初心者にはかなりオススメできます。
ただし、効果の持続性はないため、「ブラックキャップ」などのベイト剤と併用するのがおススメです。※ベイト剤は「ゴキブリムエンダー」使用後の設置

1プッシュあたりの単価 19円~
持続効果 なし

最強ゴキブリ対策アイテム一覧

今回は、スプレー式駆除剤・ベイト剤・捕獲器・忌避剤を、ゴキラボ編集部で徹底検証した結果をご紹介しました。それぞれにメリット・デメリットがあるので、是非参考にしてくださいね。

※左にスクロール

カテゴリー メーカー名 商品名 価格 容量あたりの単価 噴射力/誘引力 匂いの少なさ 待ち伏せ効果/持続効果  
スプレー式駆除剤 アース製薬 ゴキジェットプロ 660円
(2021/8/11時点)
待ち伏せ効果ナシ 詳しくは
スプレー式駆除剤 住友化学園芸 植物うまれの殺虫剤 798円
(2021/8/11時点)
待ち伏せ効果ナシ 詳しくは
スプレー式駆除剤 アース製薬 ゴキプッシュプロ 577円
(2021/8/11時点)
待ち伏せ効果アリ 詳しくは
スプレー式駆除剤 フマキラー ゴキブリプッシュプロ 900円
(2021/8/11時点)
待ち伏せ効果アリ 詳しくは
スプレー式駆除剤 アース製薬 ナチュラス 凍らすジェット ゴキブリ秒殺 853円
(2021/8/11時点)
待ち伏せ効果ナシ 詳しくは
ベイト剤 アース製薬 ブラックキャップ 540円
(2021/8/11時点)
持続効果1年 詳しくは
ベイト剤 >KINCHO コンバット(スマートタイプ) 1,499円
(2021/8/11時点)
持続効果1年 詳しくは
ベイト剤 タニサケ ゴキブリキャップ 1,410円
(2021/8/11時点)
持続効果1年 詳しくは
ベイト剤 オカモト インピレス®ホウ酸ダンゴ 317円
(2021/8/11時点)
持続効果6カ月 詳しくは
ベイト剤 アース製薬 ゴキブリホウ酸ダンゴ コンクゴキンジャム 590円
(2021/8/11時点)
持続効果6カ月 詳しくは
捕獲器 アース製薬 ごきぶりホイホイ + デコボコシート 350円
(2021/8/11時点)
アリ 持続効果1カ月 詳しくは
捕獲器 KINCHO ゴキブリ調査用トラップ 550円
(2021/8/11時点)
アリ 持続効果1カ月 詳しくは
捕獲器 SHIMADA 樹脂製ゴキプロハーフ 1,760円
(2021/8/11時点)
ナシ 商品に記載なし 詳しくは
忌避剤 アース製薬 天然ハーブのゴキブリよけ 657円
(2021/8/11時点)
持続効果1カ月 詳しくは
忌避剤 広洋 ゴキガード 1,310円
(2021/8/11時点)
持続効果2カ月 詳しくは
忌避剤 空大Qoota置き型シー・アイ・シー 空大Qoota置き型 880円
(2021/8/11時点)
持続効果2カ月 詳しくは

関連記事

新着記事

Backtotop