👉天然成分なのにゴキブリ忌避率9割以上の商品とは

【設定資料】ゴキブリ擬人化フリー素材「魔法少女ゴキブリ」ができるまで

投稿日:2020/2/7

初期設定

初期設定

一番初めの設定です。ゴキブリのデッサン付きです。
いろんな角度から撮られたリアルゴキブリの写真や動画、生態などを見ながらキャラの性格として紐づけられる設定を書き出しました。
当初は魔法少女としての活動目標などもあり、複数ストーリーができていました。


デザイン案(1)

デザイン案(1)

かなりフリル多め・人間的要素があり、ゴキブリ感が少なめです。
色味はこの時点で茶色やオレンジ・黄色など暖色系とイメージが固まっていました。
ウェーブヘアーなので、ゴキブリのスマートな体格を表すには少し違うと思いボツに。


デザイン案(2)

デザイン案(2)

スマートさを出すために頭身を高くして、服装もフリルを減らしました。
背面の襟には羽と花を掛け合わせたモチーフ。
手袋、下半身あたりのデザインはここから繋がっています。


デザイン案(3)

デザイン案(3)

ほぼ決定デザイン。素材配布用に描いたデザインでは、頭のリボン・触覚・背面羽の下部がなくなっています。
ステッキもリボンがあると装飾だらけになってしまうのでカット。
1と2を掛け合わせて、可愛い要素を衣装に、スマートで丸みのある印象をツインテールに盛り込みました。


衣装デザイン・側面

衣装デザイン・側面

魔法少女が着ている衣装のインナー。
普段はポンチョで隠れていますが、下はノースリーブ。寒そうですね。
腰回りについている花弁のような飾りは羽を意識しつつ、真上から見るとひまわりのような花に見えるデザインで可愛らしさを出しています。
加えて、ゴキブリはバナナも好物なのでイエローに。


ポーズ集(1)

ポーズ集(1)

素材3点作るにあたって描き起こしたポーズラフ。
どんな性格でどんな表情を見せてくれるのか、この段階で探っています。
背面でポーズを取った時に衣装のどの部分が見えるのか試行錯誤中です。
靴は左右デザインが違うのでメモとして細かく描いています。


ポーズ集(2)

ポーズ集(2)

せっかく魔法少女になったのだからもっと飛べるのでは?と思いいろんな体勢で浮かせてみました。
ゴキブリは滑空するので左上を採用。変身して滑空能力が上がっているイメージ。
大きな鳥のように飛べたら・・・と憧れを持っているそう。


食事モード

食事モード

食べる時は可愛い少女らしさが抜けて、不気味で恐ろしく、エグい感じになるといいなという裏設定です。
メモにも描いてありますが、ゴキブリのアゴは4つあり、ヒゲも4本あるので化物らしさが出るよう気をつけてデザインしています。
ちなみに食事モードに入った彼女は餌を見ると本能のままに飛びつき理性を失います。


食事モード・飛びかかる

こうなります。


魔法技

魔法技

魔法を使うと仲間を呼び出して精神攻撃を相手に喰らわせます。
ゴキブリにはフェロモンがあり、そのフェロモンに引き寄せられて仲間が集まって来るという生態からイメージしています。
ちなみに武器であるステッキはこの魔法を使う以外は殴打で使用しています。
魔法少女は臆病なので相手に近づいて殴打することもあまりありません。


魔法パワーが切れたら・・・

魔法パワーが切れたら・・・

変身する時はマスコットのゴキブリからパワーをもらって変身しますが、力が尽きると変身が解けて元のゴキブリの姿になります。
その時に残力が微妙だと中途半端な解け方になってしまうかもしれない・・・という妄想でした。


色設定

色設定

決定した魔法少女のカラーパレット。制作ソフトはCLIP STUDIO PAINT(EX)。
ペンや覆い焼き、発光などの指定はソフトに設定されている加工レイヤーのもの。%は透明度。
ブラウン系で仕上げる予定でしたが、せっかく魔法少女なので明るいオレンジと黄色にしようと調整。
ブラウンベースだと主人公感がなかったのでやめたのもあります。


マスコット(1)

マスコット(1)

可愛い×気持ち悪い=キモカワ を目指そうとマスコットキャラをリアルゴキブリに。
魔法少女感が薄れてインパクトが持っていかれるのでボツに。


マスコット(2)

マスコット(2)

最終決定案。可愛い丸みのあるゴキブリマスコットになりました。
モチーフにはとことんバナナ要素を入れました。
花でもあり、ゴキブリの好物でもあるのでゴキブリ感たっぷりです。


  • いかがでしたでしょうか?魔法少女のことがわかってすっきりしましたね!しかし食事モードの時はとても恐ろしい姿でした・・・。
    ゴキブリに関するコンテンツを制作する際には是非使ってみてください!

関連記事

新着記事

Backtotop