ダイソーとキャンドゥでそろう!100均のゴキブリ対策アイテム6選

投稿日:

「ゴキブリ対策はしたいけど、お金はかけたくない!」という方に朗報!なんと、100円ショップのダイソー(DAISO)やCan★Do(キャンドゥ)でゴキブリ対策アイテムがそろうんです。今回は、ベイト剤や捕獲器など、6種のアイテムをご紹介。さらに、ゴキラボ編集部が見つけてきた、ゴキブリ対策に使える商品もお見逃しなく!

ゴキブリ対策アイテム集合写真

ダイソー(DAISO)で手に入るゴキブリ対策アイテム

国内に6,734店舗、28の国と地域に2,175店舗を展開しているダイソー(2019年3月現在)。
日用雑貨から、化粧品、おもちゃ、食品まで、バラエティ豊かなラインアップが魅力の100円ショップです。

ゴキブリ用 ホウ酸ダンゴ 半なまタイプ8個/ベイト剤(毒餌剤)

ゴキブリ用 ホウ酸ダンゴ 半なまタイプ8個のパッケージ写真

ゴキブリ用 ホウ酸ダンゴ 半なまタイプの商品写真
正方形型/高さ:1cm 横:4.5cm 奥行:4.5cm。1個約3g。

ゴキブリが食べやすい半なまタイプのホウ酸団子。有効成分のホウ酸の含有量は15%と、駆除効果もバッチリです。
そのほか、ゴキブリの好物である、パン粉やタマネギ、米ぬか由来の成分も使われています。匂いは、食パンとお酢を混ぜたような香りですが、鼻を近づけないと気付かない程度です。また、高さが1cmなので、ゴキブリが生息しやすい、冷蔵庫やレンジの下に設置しやすいのも高ポイント。

ゴキブリ用 ホウ酸ダンゴ 半なまタイプのプラスチックケースを外して、ホウ酸団子だけ取り出した状態
やわらかい半なまタイプ。

価格は1個13.5円とリーズナブルですが、10m2(約6畳)あたり10個も設置する必要があるのは残念。また、持続効果は約6カ月なので、ブラックキャップ(アース製薬)などと比べると短めです。ちなみに、ブラックキャップの必要個数は10m2(約6畳)あたり1、2個、持続効果は約1年となっています。

ホウ酸団子(ベイト剤)について詳しくは⇒
『ゴキブリを見ないで駆除できる!ベイト剤・捕獲器・くん煙剤・忌避剤の効果』

ホウ酸団子(ベイト剤)の設置場所について詳しくは⇒
『「ベイト剤」の効果的な設置場所・時期とゴキブリを寄せ付けない4つのポイント』

粘着式ゴキブリとり 5セット入/捕獲器

粘着式ゴキブリとり 5セット入のパッケージ写真

粘着式ゴキブリとり5セット入の商品写真
高さ:1.6cm 横:9cm 奥行:16.5cm

レトロな家をモチーフにした、かわいらしいデザインの捕獲器です。セットで入っている誘引剤は、ハムスターフードのような匂いですが、強く香ることはありません。
また、2カ所あるゴキブリの入口は、捕獲器の端を折り曲げて、傾斜になるように作られています。理由は、捕獲器に侵入してくるゴキブリの触覚が、粘着シートに触れると逃げてしまうからです。

粘着式ゴキブリとり 5セット入の捕獲器を組み立てる様子
捕獲器を開いた状態。真ん中にはセットの誘引剤を置きます。

粘着式ゴキブリとり 5セット入のゴキブリが入ってくる入口の写真
傾斜になったゴキブリの入口。

壁に立てかけた粘着式ゴキブリとり 5セット入
縦にも置けます。

ひとつ気になるのは、誘引剤を置くと粘着シートの面積がかなり狭くなってしまうことです。家庭内によく出没するクロゴキブリは体長が2.5~3cmなので、もう少し誘引剤が小さいといいかもしれません。
効果は、ハクリ紙をはがしてから約1カ月です。

ゴキブリ 粘着シート ミニタイプ6枚入/捕獲器

ゴキブリ 粘着シート ミニタイプ6枚入のパッケージ写真

ゴキブリ 粘着シート ミニタイプ6枚入の商品写真
高さ:3cm 横:9cm 奥行:14.9cm

「ゴキブリ 粘着シート ミニタイプ6枚入」は、一般的な捕獲器と比べるとサイズが小さいのが特徴です。捕獲器の代表格「ごきぶりホイホイ(アース製薬)」が横10cm、奥行20cmなのに対し、こちらは横9cm、奥行14.9cm。
横幅はそれほど変わりませんが、奥行が5cmほど短いので、スペースが狭いところにも設置しやすくなっています。ただし、高さが3cmあるので、冷蔵庫やレンジの下などに置くのは難しいかもしれません。

壁に立てかけたゴキブリ 粘着シート ミニタイプ6枚入
縦にも置けます。

この捕獲器がユニークなのは、ハクリ紙の下に誘引剤が仕掛けられている点です。ハクリ紙をはがすと、顆粒状の誘引剤が出てきます。誘引剤はゴキブリの好物であるデンプンからできており、匂いが全くありません。
ゴキブリは匂いに反応する昆虫なので、ペットフードなどを足してあげるとより効果的かもしれませんね。

ゴキブリ 粘着シート ミニタイプ6枚入の捕獲器に付いている誘引剤
ハクリ紙をはがすと出てくる誘引剤。

ゴキブリ対策にこれも使える!〜ダイソー編〜

ダイソーの商品から、ゴキブリ対策グッズとして使えるアイテムをピックアップしました。

起毛 すきまテープ/侵入防止グッズ

起毛 すきまテープのパッケージ写真
長さ:約200cm 幅:約0.6cm 厚さ:約0.9cm

「起毛 すきまテープ」は、網戸と窓枠の間にできる隙間を埋めてくれるアイテムです。パッケージでも謳われていますが、隙間をふさぐことで、ゴキブリなど虫の侵入を防いでくれます。

起毛 すきまテープの商品写真
フサフサの起毛がゴキブリの侵入を防いでくれます。

はり方は、窓枠が重なる網戸の面に「起毛 すきまテープ」をはるだけです。そのさい、テープがはがれないように、網戸のはる面の汚れを拭いておきましょう。

網戸と窓枠のイラスト
窓枠との間に隙間ができている網戸にはります。

ゴキブリは、成虫なら0.5cm以上の隙間、ふ化して間もない幼虫であれば0.05cmの隙間でも侵入可能です。侵入経路をふせぐことは、ゴキブリ対策の第一歩。ぜひお試しあれ!

Can★Do(キャンドゥ)で手に入るゴキブリ対策アイテム

トレンドを押さえたグッズが充実しているキャンドゥは、全国に1,016店舗を展開しています。(2019年5月末現在)かわいく、オシャレ、そして100円には見えないクオリティの雑貨は、若い人たちに人気があります。

ほう酸ダンゴ ゴキチールZ 6個入/ベイト剤(毒餌剤)

ほう酸ダンゴ ゴキチールZ 6個入のパッケージ写真

ほう酸ダンゴ ゴキチールZ 6個入の商品写真
正方形型/高さ:1.5cm 横:3.5cm 奥行:3.8cm。1個4g

「ほう酸ダンゴ ゴキチールZ 6個入」は、市販品ではあまり見かけない錠剤タイプです。
主要成分は、ゴキブリを駆除するためのホウ酸15%と、好物のバレイショデンプン。匂いは、タマネギドレッシングのような酸味のある香りですが、強くはないです。

ほう酸ダンゴ ゴキチールZ 6個入のプラスチックケースを外して、ホウ酸団子を取り出した写真
固めの錠剤タイプ。

6個連なっているほう酸ダンゴ ゴキチールZ 6個入の連結部分をハサミで切っている様子
ハサミで1個ずつカットして使います。

持続効果は設置してから約5カ月~6カ月。値段は1個18円で、10m2(約6畳)あたり10個必要です。ケースからはホウ酸団子がほぼ丸見えなので、子どもやペットが口に入れてしまわないように注意しましょう。

粘着プロ ゴキブリとり(大・小)/捕獲器

2タイプの粘着プロ ゴキブリとりのパッケージ写真。左が小サイズ、右が大サイズ。
(写真左から)粘着プロmini ゴキブリとり5枚入(小)、粘着プロ ゴキブリとり4枚入(大)。

2タイプの粘着プロ ゴキブリとりの商品写真。左が小サイズ、右が大サイズ。
緑色と黄色をしたハウス型の捕獲器。(写真左から)粘着プロmini ゴキブリとり5枚入(小)、粘着プロ ゴキブリとり4枚入(大)。

キャンドゥで販売している捕獲器は、大きさ違いで2種類。大は横:9.2cm 奥行:19.3cm、小は横:9.2cm 奥行:16.5cmです。
この商品の特徴は、高さが2段階に調整できること。捕獲器を仕掛ける隙間の高さに合わせて、大は1.5or2cm、小は1.3or1.8cmに変更できます。

組み立て方によって高さか違うということを表す粘着プロ ゴキブリとりの写真。左が低い方、右が高い方
低い方/高さ:1.5cm、高い方/高さ:2cm。(写真は大)

また、ゴキブリが捕獲器に侵入するとき、触覚が粘着シートに触れないよう、入口を傾斜にするなどの工夫もされています。100円ショップの商品ながら、随所に細かなアイデアが盛り込まれた、優秀アイテムといえるでしょう。

粘着プロ ゴキブリとりのゴキブリが入ってくる入口の写真
傾斜になったゴキブリの入口。

セットの誘引剤は、ハムスターフードのような香りですが、気にはなりません。ただ、大小ともに同じサイズの誘引剤なので、小の粘着シートには少し大きいのが残念。
なお持続効果は、ハクリ紙をはがしてから約1カ月です。

粘着プロ ゴキブリとりの小サイズを組み立てる前の写真
粘着プロmini ゴキブリとり5枚入(小)。

粘着プロ ゴキブリとりの大サイズを組み立てる前の写真
粘着プロ ゴキブリとり4枚入(大)。

(写真左から)粘着プロmini ゴキブリとり5枚入(小)、粘着プロ ゴキブリとり4枚入(大)。

壁に立てかけた粘着プロ ゴキブリとり
大、小ともに縦置きにも対応しています。

お台所の防虫シート 流し台用/防虫グッズ

お台所の防虫シート 流し台用のパッケージ写真

お台所の防虫シート 流し台用の商品写真
横:約60cm 横:約45cm。

食器棚やシンク下、流し台の引き出しに敷くだけで、ゴキブリなどの不快害虫が近寄らなくなる防虫シートです。その秘密は、アルミフィルムの表面のプリント部分にあります。なんと、トウガラシやヨモギといった、天然植物抽出エキスで作られた防虫剤が使用されているのです。
その匂いは、人間は感じることができませんが、ゴキブリなどには忌避効果を発揮します。

お台所の防虫シート 流し台用を食器棚に敷いた状態
防虫シートは、敷くスペースに合わせてハサミでカットできます。

防虫シートは、気になるような匂いや人体への影響がないので、安心して食器や調理道具の下に敷くことができます。また、クッション性があるので、収納スペースや食器を傷付けません。忌避効果は約6カ月です。
ゴキブリを寄せ付けたくないけど、殺虫剤などは使いたくないという方におススメします。

ゴキブリ対策にこれも使える!〜Can★Do編〜

キャンドゥの商品から、ゴキブリ対策に使えるアイテムを紹介します。

簡単密封 シーラー/密封アイテム

簡単密封 シーラーのパッケージ写真

いろいろな袋を密封できる「簡単密封 シーラー」。
ゴキブリの生息する要素として、食べ物は必要不可欠です。彼らはエサを食べるとき、まず匂いに誘われてやってきます。食べかけのスナック菓子や食パンなどは、まさにそれ!
そこで役立つのが、開封済みの袋を再度密封できる「簡単密封 シーラー」です。

簡単密封 シーラーの商品写真

ホチキスのような形をしたハンディタイプ。
使い方は、「簡単密封 シーラー」で袋の開いている側を挟んで、スライドするだけです。先端に付いているリボン状ヒーターに電流を流し、発熱させ、袋を熱接着する仕組みになっています。あっという間に密封できるので、手間がかかりません。

開封済のスナック菓子を簡単密封 シーラーで再度封を閉じる様子
袋を「シーラー」で挟んでスライドすると密閉できます。

簡単密封 シーラーで封を閉じたスナック菓子
完全に密閉されています。これで匂いがもれない!

対応している材質は、お菓子の袋でよく見るアルミ蒸着袋、食パンの袋などに使われているポリプロピレン、ポリ袋に使用されているポリエチレンのほか、塩化ビニールです。
袋の厚みは0.1mmまで使えるので、大半の袋は密封できます。匂いをシャットダウンして、ゴキブリ対策をしましょう。

まとめ

ダイソーとキャンドゥでそろうゴキブリ対策アイテムは、ゴキラボ編集部がピックアップしたものを含め全8種でした。

  • 【ダイソー(DAISO)】
  • ・ゴキブリ用 ホウ酸ダンゴ 半なまタイプ8個/ベイト剤(毒餌剤)
  • ・粘着式ゴキブリとり 5セット入/捕獲器
  • ・ゴキブリ 粘着シート ミニタイプ6枚入/捕獲器
  • ・起毛 すきまテープ/侵入防止グッズ

  • 【Can★Do(キャンドゥ)】
  • ・ほう酸ダンゴ ゴキチールZ 6個入/ベイト剤(毒餌剤)
  • ・粘着プロ ゴキブリとり(大・小)/捕獲器
  • ・お台所の防虫シート 流し台用/防虫グッズ
  • ・簡単密封 シーラー/密封アイテム

なかでもゴキラボ編集部が注目したのは、捕獲器のクオリティです。とくにキャンドゥの捕獲器は、捕獲率をアップするための工夫があり、さらに見た目のクオリティも高く、驚きました。
また、ゴキブリ対策とは謳われていないものの、アイデア次第で対策に使える商品も、まだまだ発掘できそうなので、ゴキラボ編集部では随時報告していきたいと思います。

※掲載商品は取材時点(2019年6月)のものになります。
現在取り扱いしていない商品や、仕様が変更されている商品などが出てくる場合がありますので、予めご了承ください。

ゴキブリの生態や対策方法、気になる情報を発信中

Twitterでゴキラボをフォローする

関連記事

新着記事

TAGTAG

Backtotop